未分類

学生食堂

学生食堂もこのごろは外部の人間も美味しいと評判になれば食べにくるほどの盛況のところもあります。
いくつかご紹介いたしましょう。

東洋大学

まず、東洋大学の白山キャンパスでは、メニューも充実していますし、ボリュームも満点です。
施設の中に6箇所も学食があり、まず、6号館の地下1階にある学生食堂は約1,300席もあるランチスペース。
カフェテリア形式の中で多数の専門店やコンビニもあって、メニューもどれにしようかと迷うほどあります。

カレー専門店マントラでは、本格派インドカレーでインド人のシェフが作るスパイスがたっぷり入った贅沢なカレー。
6種類のカレーとタンドリーチキンがおすすめ。
注文を受けてから釜でナンを焼いていて、ラッシーは自家製です。
デリ&カフェでは豊富な種類のサラダとチキンの照り焼きクリームソースなど本格的な料理も楽しめます。
チャオ ア ドマーニではサラダとデザートがついて、パスタはソースが選べます。

東京食堂ではオムライスとメニュー、ボリュームが自慢の洋食。
鉄鍋を使ったあつあつ鉄鍋ご飯専門店では鍋焼きビビンバご飯が自慢。
これに味噌汁、ドリンクがついています。
ビザ&パエッラでは石窯で約ピザとスペインのパエリア専門店もあります。

また、結は、学生がおむすびをむすぶ元気のいいお店です。
ここは東洋大学の学生が立ち上げたおむすび屋です。
全国からお米を仕入れて、バランスのとれたヘルシーな定食に仕上げています。

ここまでの結の定食以外はすべて500円で食べられます。
ほかのお店ではとてもワンコインで食べられないものがここではすべてワンコインで、好きなものが食べられますよ。

神奈川大学

神奈川大学の湘南ひらつかキャンパスの学食は4つの学食があり、
第1食堂は多彩なメニューを低価格で提供、第2は麺類及びなんとテイクアウトメニューが楽しめるのです。
ヘルシーでおいしい定食がある第3食堂。
そして、焼きたてのパンやランチプレートが美味しいカフェもあり、
勉強の合間にも一息つきたいときもおすすめです。

東京大学

東京大学の駒場キャンパスは、カフェテリア若葉があり、
カウンターで商品を注文して受け取ったら、レジでまとめて精算します。
おすすめメニューはパワー丼で甘辛味の肉と野菜がいっぱいのボリューム満点の丼です。

青山大学

青山大学の学食は青山キャンパスに12年にできた食堂ですが、
ヘルシー&ベジタブルをコンセプトにしていて栄養士がバランス、摂取カロリーを考えてメニューを組み立てています。
鶏肉となすのトマトソースはその中でも特におすすめのメニューです。