大学でどんなことが学べるの?

中央大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

人間力の形成と最先端の学問を学ぶ、中央大学

實地應用ノ素ヲ養フの建学の精神の元、社会が求める人材を輩出する事を目的として、多くの学生を育成してきたのが、こちらの中央大学という場所です。
ただ勉強ができる、ただ優秀な成績を収める人間を育成するのでは無く、昇進正面、社会貢献を成せる、社会の課題に取り組み応える人材を育て、多くの人材が輩出されています。

もちろん勉学に留まらず、人間力の形成を始め、異文化とふれあい理解するコミュニケーション能力など、各方面からアプローチをかけ、視野を広げる教育も特徴です。
熱意溢れる教師陣のもと、ただの教養では無く、生活に基づいた生きた知識を学び取り、社会に出てからも使える確かな技術と知識を学べる学校として知られています。

中央大学では、6学部、24学科、13専攻もの学問分野が用意されており、自分が理解を深めたい、より一層知識を深めたい分野を、専門的に学ぶ事が可能です。
生徒により良い環境で勉学に打ち込んでもらう為にも、学内の設備や施設を整える事はもちろん、各学部を超えて協力し合い学ぶ、FLPの教育プログラムも導入されています。

学生同士がそれぞれ学んだ知識・技術を利用して、新たな学びを得る事ができる貴重な機会で、より多くの学生と切磋琢磨できる環境が整っている点が特徴です。
他学科と交流を行なえる場が有ることで、より実社会に基づいたコミュニケーション能力を学ぶ事ができる、人間力を高めることができるプログラムとして、優秀な人材を輩出し続けて居るといえるでしょう。

学生をサポートする優秀な設備が多い

学生のニーズに応えるべく、中央大学では、いずれの設備や施設も常に最新、常に需要に応えられるように、進化を遂げています。

例えば図書館では、蔵書は230万冊にも上り、情報が全てデータベース化されている事から、効率良く目的の書物を探すことが可能です。
蔵書の種類も非常にレパートリーに富んでおり、国内外の各希少価値の高い書物も、積極的に取り入れています。
中央図書館の広さは、4階建て、閲覧座席は1700席というボリュームがありますので、混雑して本も読めないという事態はありません。

また、学生の強い味方、学生食堂も魅力の1つ
美味しい学食として学生から強く人気を集めており、眺めが美しい和食店や、カフェテリアなど、その日の気分で選べる、様々なショップが軒を連ねています。
特に多摩キャンパスの学食は人気が高く、座席数3千を超える大型学生食堂として、昼時に限らず、授業の空き時間を利用して訪れる学生も少なくないでしょう。

このように、各方面から学生をサポートする設備を用意している点も、中央大学の魅力です。