ミスコン

ミスコン出身の芸能人

大学時代のミスコンを経験し入賞した上で有名人になる人は少なくありません。
特に芸能人の中でも、アナウンサーなどはミスコン優勝を経験することが多いと言われています。
こちらのページではミスコンを経験した芸能人等についてをまとめてみました。

ミスコン出身のアナウンサーについて

竹内由恵さんはミス慶応として優勝した経験を持っています。
2006年に優勝し、その後はテレビ朝日のアナウンサーとして活躍していることが知られています。
またTBS のアナウンサーとして知られていた青木裕子さんは2001年にミス慶應として優勝しており、日本テレビの鈴江奈々さんは2000年フジテレビの中野美奈子さんは1999年優勝した経験を持っています。

立教大学のミスコンで優勝したアナウンサーは本田朋子さんが2002年、戸部洋子さんが1999年にグランプリを獲得しています。
日本で初めてミスコンを開催したと言われている青山学院では梅津弥英子さんが1996年優勝していることが知られていて、その他田中みな実さんは2007年度の準ミス、江藤愛さんは2006年度の準ミスに選ばれていることが知られています。
優勝まではいかなくとも最終選考に残り優秀な功績を収めたアナウンサーの方々が非常に沢山います。

ミスコン出身の芸能人やアーティスト

1995年にミス立教としてシンガーソングライターのFayrayさんが優勝したのは有名な話です。
そのほか、2002年のミス早稲田には村井美樹さん、2006年のミス横浜国立大学には福田萌さんなどの出身者がいます。
年度や学校などは全く別として野際陽子さんをはじめ、山本舞衣子さんや加藤ゆりさん、長谷川理恵さん、大石恵さん、二階堂まりさん等もミスコンの出身者となっています。

アナウンサーになるための登竜門とも言われているそうですが、その他にもタレント業として活躍している方々はたくさんいます。
言い方を変えてしまえば、アナウンサーを目指す方の場合、有名大学に入学し、ミスコンで入賞や最終選考を目指すことによって将来の可能性を大きく広げることにつながってくれるでしょう。
毎年それぞれの学校のミスコンについての情報はインターネット上でも大きく注目されることが知られているため努力次第ではテレビ界で活躍することもできるかもしれませんね。

ただし、ミスコンへの入賞を果たすのであれば、それなりに努力することも必要になるでしょう。
自分の中でミスコンを意識するのであれば日頃から美容についての知識や実際のケアにも力を入れていかなくてはなりません。
大学に入学し、勉強を頑張っていくとともに、このような部分にも力を入れる必要があるのでライフスタイルにおける余裕や具体的な計画なども重要になってきますね。