明治大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

多彩な学部と学科で学びを展開

130年以上もの歴史を持ち、多彩な学部と学科を設けることで、様々な分野の専門家、人材育成を行っている大学が、明治大学です。
権利自由、独立自治の建学の精神の元、新しい時代を自身で切り開く、グローバルな活躍も出来る人材を世に輩出しています。

学部には、法学部や商学部、農学部に政治経済学部、理工学部に経営学部、情報コミュニケーション学部、国際日本学部など、各種豊富な学科を用意。
学生のニーズに合わせて幅広い専門分野を取得できるよう、所属学部以外の授業も受けることが出来る、他学部履修制度も導入しています。

分野を超えて幅広い知識を吸収できる学校として、視野を広げ、たくましい個を育てながら、各種方面で活躍する人材を育成している点が、明治大学の特徴です。

主体性な学びを尊重する各種カリキュラムが充実

明治大学では、個の育成を促進するべく、非常に様々なカリキュラムを取り入れている点が特徴です。
その中の1つが、少人数教育になります。

明治大学では、1、2年次からゼミナール教育を取り入れ、少人数ならではのカリキュラムを採用。
知識はもちろんのこと、プレゼンテーション能力や問題発見、解決能力などを育み、より一層の積極性を提示する点が特徴です。

更に、学部門共通総合講座を設置し、第一線で活躍するゲスト講師を招いて、各種講座を定期的に開いている点も、魅力として知られています。
リベラルアーツ講座を始め、実習実技、実践講座まで、7つのカテゴリーで、各種プロが教える様々な知識と技術を身につけることが出来る場として人気が有るでしょう。

グローバルな人材を育成する環境が整う

明治大学では、よりグローバルな人材を輩出するべく、各種カリキュラム、プログラムを取り入れている点も特徴です。

ネイティブスピーカーによる外国語教育では、基礎的な英語を始め、外国語で行う会話や読解、資格取得対策など、需要とレベルに合わせた各種教育を受けることが出来ます。
集中講座も実施されており、英語漬けで行う短期留学レベルの集中講座は、非常に高い学習効果を得ることができるでしょう。

まが現地に行ってこそ学ぶ事が出来る事も多い為、留学プログラムも幅広く設置しています。
世界47カ国、地域270の大学とのネットワークを生かし、現場を知ることで学びを得るべく、様々な取り組みが行われている点が特徴です。

このように、グローバルな人材を育成するべく、各種様々な講座、取り組みを積極的に行って居る点も、明治大学の魅力といえるでしょう。
国内外を問わずに活躍する、グローバル視点を持った人材を輩出する大学として知られているのは、こうした取り組みも理由と言われています。