Home 大学の歴史東洋大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

東洋大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

キーワードは3つの柱、東洋大学はどんな所?

“国際化”、“キャリア教育”、“哲学教育”の3つの柱を基本とし、広い視野で物事を考え、真の未来を切り開く人間を育成する事を目標としているのが、東洋大学です。
グローバル人“財”の育成を目的年、文部科学省からも熱い支持を受けている大学として知られています。

学部と学科は全13学部46学科、学部によってはイブニング学部も設けられており、学生のライフスタイルに合わせて利用する事が可能です。
昼夜共に多くの学生が集い、非常に質の高い勉学を学べる場として、人気を集めています。

東洋大学では、2017年の4月に赤羽台キャンパスが設立されました。
誰でも利用可能な無線LAN環境を初め、各種設備が整っており、より情報戦略に特化した人材を育成するべく、日々、多くの学生が勉学に打ち込みます。
国内外を問わずに人材を募集し、各国の考え方、グローバルな視野も学ぶ機会を設けているのが、特徴といえるでしょう。

より最新の学問、より最先端の各種施設、本物を身につけるために、各種設備に惜しみなく投資を行う姿こそ、東洋大学の魅力として知られています。

アクセスも良く環境も良い各種キャンパス

東洋大学では各地域にキャンパスを設けており、キャンパスの数は、全4カ所ありますが、いずれも非常に交通アクセスが良い地域に固まっているのが特徴です。

例えば、白山キャンパスは、都営三田線白山駅から徒歩5分、板倉、川越、朝霞それぞれのキャンパスも、最寄り駅から徒歩10分圏内という立地の良さを誇ります。
非常にロケーションも良い点が魅力で、学生はそれぞれ、のどかな地域でストレスフリーに勉強する事ができるでしょう。

WEB体験授業型入試を実施

2017年に新しく導入された入試方法として、WEB大変授業型入試があります。
こちらは指定されたWEB体験授業の動画を見た後に、動画の内容をレポートにまとめたあと、プレゼンテーション形式で発表を行います。

AO入試の一環として知られており、大学で通常通り試験を受けるか、WEB会議システムを使って自宅で試験を受けるか、選択することができるのです。
対象学部と対象学科はありますが、こうした取り組みを行っている大学は非常に少なく、より進化した環境を積極的に取り入れる東洋大学だからこそできるタイプといえるでしょう。

生徒のみならず、学校側も進化を求め続ける、東洋大学。
各種慣れ親しんだ状態だけでは無く、より良い環境、より良い状況にすれば良いかを考えて、適切に行動できる人材を輩出するべく、日々活動を行っています。

新入試制度以外にも、各種システムを日々積極的に取り入れている大学として、多くの学生に愛されているといえるでしょう。