Home 大学の歴史京都大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

京都大学ってどんな事が学べるの?学部・学科は?

関西圏随一の優秀な大学、京都大学

東京大学に負けず劣らず、国内外において非常に優秀な成績を収める人材を輩出し続けて居るのが、京都大学です。
関西圏においては随一と言っても過言では無い優秀な大学として、施設、設備、講師陣共々、申し分ない環境が用意されています。

京都大学では、非常に幅広い分野に特化した学部が用意されており、より専門的に、より細かくピンポイントで勉学に励める点が特徴です。
文系理系の大きなカテゴリではもちろん、例えば、このような学部が有名でしょう。

京都大学の専門学部

まず、文学部では、西洋文化学や哲学基礎文化学など、6つの学系の中から、更に32にも渡る先週学問分野が設けられています。
より専門的に、よりピンポイントで学びたい事を学べる環境が整っているとして、未来の文豪が集う事も少なくありません。

次に、法学部では、4年間をかけて、政治や法律の基本的しくみや専門的知識を中心に、時事ネタを組み合わせて、未来に繋がる知識と技術を身につけていきます。
末は弁護士や検事など、法律のエキスパートを目指す肩も多く、卒業後すぐに現場で使える構想力も養うことができる学科といえるでしょう。

三つ目は経済学部ですが、こちらは、理論や歴史、政策、ファイナンスに会計、マネジメントの計4つのコースから、経済と敬啓を学んでいきます。
将来的に経済を使って仕事に就きたいという学生を集め、未来の経済専門家を輩出する学部として、人気が高いでしょう。

他にも、教育学部に総合人間学部、理学部に工学部、医学部、薬学部、農学部に至るまで、有りとあらゆる分野で活躍する人材を輩出するべく、専門的なクラスと学科を設けています。
自分の学びたい事を思う存分学ぶ事ができる、理想的な環境が整っているとして、多くの全国各地至るところから学生が集うのです。

オープンキャンパスで見えることも

京都大学では毎年夏に、オープンキャンパスが開催されています。
こちらはスケジュールがその都度異なりますが、事前に予約をすることで、随時建学することも可能です。

京都に在住では無いという方は特に、一度直接見てから判断すると言う方も多く、その設備の多さ、施設の立派さに、驚かれる学生も少なくありません。

京都大学は、緑に囲まれた、京都の雰囲気の残る、洗練された環境で勉強をできる大学として知られています。
東京大学と対をなす国立大学と考える方も多く、実際に、東京大学と同じように、優秀な人材を輩出し続ける大学として有名です。

どちらが優れて居る、というわけでは無く、どちらもそれぞれの分野で、それぞれの方向で著名人を輩出し、社会貢献をする人材を育て上げているといえるでしょう。